ホーム

 

 

What's New                                       

  

  
◆2019/04/10
 板谷光泰先生の論文が日本農芸化学会の英文誌BBBの2018年論文賞に選ばれました
 Mitsuhiro Itaya, Miki Hasegawa, Masaru Tomita & Mitsuru Sato
 The first high frequency of recombination-like conjugal transfer from an 
 integrated origin of transfer sequence in Bacillus subtilis 168 
 pp.356~362
  
 
2019/04/01
 組合員情報を更新しました
   
 
 ◆2019/03/18
 應義塾大学の板谷光泰先生と東京工業大学の金子真也先生が

 研究成果等を紹介されました

 金子先生からは、AMED委託事業「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術

 開発事業(H28~実施)」における研究成果を紹介され、

 板谷先生からは、TRAHED内のゲノムデザインに関する新たな部門の設立構想を

 中心にお話しされました

 新化学技術推進協会 ライフサイエンス技術部会 反応分科会講演会

「微生物を活用したゲノム合成と遺伝子デザインによる産業革命:日本の独走」

 https://www.jaci.or.jp/event/event_apply.php?event_id=946

   
 

◆2019/03/08

 第4回デザイン生命工学研究会に協賛しました

 http://www.f.waseda.jp/kiga/designbio4.html

   
 

2019/02/07

 東北大学の梅津光央教授と阿部敬悦教授が新技術説明会にて講演されました

 『東北大学 新技術説明会』

 【日時】2019年02月07日(木)13:30~15:55

 【会場】JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)

 【主催】科学技術振興機構、東北大学

 【後援】特許庁、関東経済産業局、株式会社テクノアーチ 

 https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/tohoku/2018_tohoku/inquiry.html

   
 

2018/11/22

 理化学研究所の白井智量先生と京都大学の荒木通啓先生が

 経済産業省委託事業「革新的バイオマテリアル実現のための高機能化ゲノム

 デザイン技術開発(H24-28年度実施)」の研究成果を紹介されました

 新化学技術推進協会 ライフサイエンス技術部会

 反応分科会講演会「人工代謝経路デザイン」

 https://www.jaci.or.jp/event/event_apply.php?event_id=904

   
 

2018/11/12

 神戸大学の中村泰之助教が

 i-BioN 2018 The symposium on Biorefinery and Bioprocess Topicsにて

 Best Poster Awardを受賞されました

   
 

2018/11/09

 慶應義塾大学の板谷光泰教授が「慶應義塾賞」を受賞されました

 https://www.mita-hyoron.keio.ac.jp/keio-photo-report/2018/12-201812keio_photo_report.html

   
 

2018/08/29

 東京事務局を築地に移転しました

   
 
◆2018/08/23
 報道発表 

 経済産業省委託事業「革新的バイオマテリアル実現のための高機能化ゲノム

 デザイン技術開発(H24-28年度実施)」再委託先:石川県立大学 三沢典彦教授

 「お茶の未同定成分の1つがバレリアノールであること、及び本成分の生合成遺伝子を世界で初めて解明」

 プレスリリース(石川県立大学HPに掲載) → 

 北國新聞 に紙面掲載(2018年8月18日付)  →  

   
 
2018/08/15
 インシリコバイオロジー社のオンラインショップがオープンしました
 新ウェブサイトURL: https://www.insilicobiology.co.jp
   
   →一覧       

 

                                                           

                                                               

組合員